立平葺きカバー工法!

2021.06.28

立平葺きカバー工法の施工事例をご紹介(^^)

材料はガルバリウムになります。

▼ガルバリウムとは??
「ガルバリウム」という合金でメッキされた鉄のこと。
JIS規格におけるガルバリウム鋼板の正式名称は「55%アルミ・亜鉛合金メッキ鋼板」です。

ガルバリウムの耐用年数はおおよそ25~35年と言われており、
サビによる穴あきさえなければ、40年以上の耐久性維持も期待できます。
もちろんそれにはメンテナンスが必要不可欠!

今では屋根材として広く普及しています。
既存の屋根がコロニアル(カラーベスト)なので、
金物を外し上からコンパネを施工、ルーフィング(防水シート)を施工してから、立平を葺きます。金物をつけて完工になります。

PAGE
TOP